‘上映情報’ カテゴリーのアーカイブ

野火 オンラインチケット発売開始!

2017/02/01

本日より3月18日上映の野火のオンラインチケットを発売しました!
店頭プレイガイドはもう少しお待ち下さい

オンラインチケット:チケットペイ

https://ticketpay.jp/booking/?event_id=7020

速報!! 野火上映会 塚本晋也 監督 来場決定!

2017/01/24

「野火」上映会

日 時:2017年3月18日(土)  開場18時

会 場:富士市交流プラザ 多目的ホール

上映会参加料:1,000円 高校生以下無料

プレイガイド:富士市民活動センターコミュニティf (富士市吉原2-10-20)

サカナカフェ(富士市中島350-7)

お問い合わせ:Fuji映画館復活プロジェクト

メール:fujicinemareborn@gmail.com

チケットは2月初旬発売予定です!

 

 

 

ご来場ありがとうございました!

2016/09/13

先週末の10日。ラ・ホール富士にて、熊本支援チャリテイ上映 「うつくしいひと」鑑賞会無事終了致しました。

監督来場がキャンセルになり動員も苦しくなると覚悟していましたが、

普段の上映会で会ったことのないような多世代の方に来ていただきとてもあったかい上映会になったと思います。

映画で震災支援。とても素晴らしいことだと思います。

現在、収支報告を進めています。金額等のご報告はもう少しお待ちください。

皆様からいただいた入場料及び寄付金は、全額、くまもと映画実行委員会にお届けし、

実行委員会側から然るべき機関を通じて被災地に届けさせて頂きます。

皆様の善意、ご来場ありがとうございました。

 

 

次は講演会とワークショップを開催致します。

行定監督登壇に関するお知らせ

2016/09/01

9月になりました。

熊本支援チャリティ上映会 映画「うつくしいひと」@ラホール富士まであと10日です。

ここで残念なお知らせが入りました。

映画「うつくしいひと」の監督、行定 勲氏の登壇が難しくなりました。今現在新作の撮影が長引いて、来富士のスケジュールが取れなくなっているようです。
監督も苦渋の決断で、申し訳ありませんとご連絡いただきました。

登壇を楽しみにしていた方々、申し訳ありません。

上映会は予定どおり行います。

 

まだチケットをお求めでない方、富士市民活動センター・コミュニティFにてお買い求めください。

直接買いにお越しになれない方はメール:fujicinemareborn@gmail.comへご連絡いただければお取り置き致します。

皆様のご来場お待ちしております。

 

くまもと支援チャリティ上映会
映画「うつくしいひと」

行定 勲 監督作品
キャスト:橋本愛、姜尚中、米村亮太朗、
高良健吾、石田えり、くまモン ほか

日時:2016年9月10日(土)

13時半開場 14時上映 上映時間40分

場所:富士市勤労者総合福祉センター・ラ・ホール富士

上映会参加料:500円

*本上映会は入場料・ご寄付により運営し、会場費などの実費除いた全額を被災地に寄付致します。

作品「うつくしいひと」・・
くまもと映画プロジェクトによって2015年に制作された『うつくしいひと』は、熊本の地域資源をふんだんに盛り込み、熊本出身の監督、出演者でつくりあげた、熊本の素晴らしさを実感できる作品です。

偶然にも熊本地震が起きる前に撮影されていた映画は、その役割を変えて上映されることになりました。

Fuji映画館復活プロジェクトとして出来ることは、多くの方々に見ていただき、少しでも熊本の支援に繋がればと考えています。

監督プロフィール

行定勲監督

1968年熊本県出身。長編第一作『ひまわり』(00)が第5回釜山国際映画祭の国際批評家連盟賞を受賞し、 演出力のある新鋭として期待を集める。
『GO』(01)では、日本アカデミー賞最優秀監督賞をはじめ国内外の50の賞に輝き、『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)が観客動員620万人、興行収入85億円、同年実写映画1位の大ヒットを記録。

10年には『パレード』が第60回ベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞、国内外から支持を得る監督のひとりである。
他代表作に『北の零年』(05)、『春の雪』(05)、『クローズド・ノート』(07)、『今度は愛妻家』(10)、『円卓』(14)など多数。また、劇場映画にとどまらず、「ブエノスアイレス午前零時」(14)、「趣味の部屋」(13・15)、「タンゴ・冬の終わりに」(15)などの舞台演出も手掛け、その功績が認められ2016年1月、毎日芸術賞演劇部門寄託賞の第18回千田是也賞を受賞。

~16年は「ピンクとグレー」が大ヒットを皮切りに、アジア三面鏡「鳩」、日活ロマンポルノと幅広いジャンルで精力的に活動する。

*チケット取り扱い
発売中

発売場所:富士市民活動センターコミュニティf

お問い合わせ

Fuji映画館復活プロジェクト
メール:fujicinemareborn@gmail.com